オーガニック・ガーデン・マイスター講座


オーガニック・ガーデン・マイスター講座 
2010年夏季集中講座 ご案内

オーガニック・ガーデン・マイスター講座とは?

庭をオーガニックに管理する方法や考え方を総合的に知りたい!という方のための講座です。「オーガニック・ガーデン・マイスター」では、生態系を利用した持続可能な環境を身近な緑から作ることを学びます。全科目修了者には日本オーガニック・ガーデン協会の修了証書をお渡しします。また、農薬を使用しないで庭管理をしてくれる造園業の紹介を希望する方からの問い合わせには、オーガニック・ガーデン・マイスターを修了した方の中から造園業をされている方をご紹介します。

 

ごあいさつと受講のすすめ

みなさんは、園芸をたんなる趣味だと思っていませんか?庭は個人的な場所で、環境保護とは無関係と思っていませんか? でも、想像してみてください。

日本中の庭で、一人ひとりが1本の木を植えれば何百万本にもなり、それは大きな森に匹敵します。そう──私たちは庭から、自然の営みについて、多くのことを学ぶことができます。

庭という小さな空間は点のように思えるかもしれませんが、一人ひとりが生活空間をオーガニックな環境にしていくことで、点は線になり、面になります。自然のしくみ(生態系)を知ることによって、身のまわりの環境を安全・安心・健康なものにしていくことができるのです。

JOGAでは、従来の庭の考え方から、地球とつながる身近な環境保護の場としての庭へと、価値観をシフトしていくためにオーガニック・ガーデン・マイスターの講座を開講しています。この講座は、身近な緑をオーガニックに管理するために必要な知識・方法を利用者と管理者が共有できる内容であり、個人の庭の楽しみ、共同の庭の管理、公共事業における質の向上を目指し、開設されました。全科目修了者には日本オーガニック・ガーデン協会の修了証書をお渡しします。

庭、街路樹、公園、集合住宅の共同緑地や校庭など、「身近な緑」を自然と共生する庭へ!自分の足もとである庭から──すべては始まります。

2010年夏季集中講座について

庭をオーガニックに管理する方法や考え方を総合的に知りたい! という方のために、JOGAでは2008年より毎年年に2回「オーガニック・ガーデン・マイスター講座」を開講しています。

これまでは1日2科目ずつ5回を3か月に渡り連続講座として開講してまいりましたが、遠方から毎回通うのが大変、まとめて休みを取って集中して学びたい、という方のために次回は夏の集中講座として企画いたしました。教室となるのは、曳地トシ・義治の工房兼自宅である埼玉県飯能市の「雨音堂」です。これまでのマイスター講座修了生たちが中心となってつくっている“JOGAの庭”もありますよ!

飯能駅周辺にはビジネスホテルもありますので、宿泊先のご紹介もいたします。もちろん、開講期間中にご自宅から通える方はそれも可。夏季集中講座にぜひご参加ください。